園概要・園長の想い

自分で選び、考え、くふうするこどもたち。
白百合幼稚園は緑美しい生駒山麓にあって、四季折々の草花、自然環境に恵まれた、教育の場として最良の条件に位置しています。

保育方針

幼児期は人間形成に最も大切な時。子ども達一人一人が自然に恵まれた環境で、たくさんの友達とともに、遊びを通して、素直にのびのびと表現することを自ら学んでいきます。
本園は、子どものそのような姿をしっかり見つめながらそれぞれの個性を見守り、心身共にすこやかに成長する教育環境を大切にしています。

園舎
三年保育の特色を生かした保育内容と行事計画の中で、子ども達の発育段階にそっていろいろな経験ができるよう保育を進めています。
保護者も一緒に子育てについて考えたり、楽しく参加いただける機会を作りご家庭と共に子どもの成長を目指します。

園の特色

  • 昭和17年に創設の生駒市で最初にできた幼稚園です。
    生駒山を望める広い園庭、桜の木や四季折々の花に囲まれた「子供の森」、みかんやさくらんぼ、ブルーベリーなどたくさんの植物を育てている「観察農園」、「絵本の部屋」など、自然に恵まれのびのびと遊べる環境にあります。
  • 少子化で、兄弟姉妹や友達とのかかわりが少なくなってきていますので、同年齢や異年齢の子ども達が交流して遊べる機会を準備しています。
  • しらゆりまつり・お芋パ-ティ-などの季節の楽しい行事や、年中組よりピアニカ、パラバルーン、年長組はお茶のおけいこ、お泊り保育、鼓隊、組体操などを実施しています。
  • スクールバス、給食、お預かり保育、課外活動(希望者)もあります。

創業

昭和17年6月1日(認定 昭和17年5月20日)

教育目標

国の基準に示されている教育本法・学校教育法並びに幼稚園教育要領に其いた教育内容に、地域の実能、並びに創立約70年の伝統的独自性にたって充実した保育を行う。